シーズン途中から先発ローテーションに入っているのではないだろうか。東京ヤクルトスワローズのドラフト1位ルーキー、奥川恭伸投手が“投球”を再開した。右肘の炎症が1月の新人自主トレ中に見つかり、ノースローでの調整が続けられていた。しかし、2月6日にキャッチボールを再開。他の二軍選手とほぼ同じ練習メニューもこなしていた。「奥川は投げたくてウズウズしていたみたい。二軍首脳陣がキャッチボールの距離を制限さ