【AFP=時事】米首都ワシントンを訪問しているケニアのウフル・ケニヤッタ(Uhuru Kenyatta)大統領は5日、域外の大国の競争でアフリカ大陸内部の分断が激化しつつあると警告し、アフリカ諸国が米中いずれの国とも自由に協力できるのが望ましいと述べた。米シンクタンク「大西洋評議会(Atlantic Council)」を訪れたケニヤッタ氏は、アフリカ諸国が米国かソビエト連邦を選ばなければならなかった冷戦(Cold War)時代のような状