千丸剛(20)――特徴のある名に聞き覚えのある方も少なくないだろう。17年の夏の甲子園優勝校、花咲徳栄高校の主将である。なんと彼は、仲間と共に強盗目的で民家に押し入り、住民をバールのようなもので殴るなどして怪我を負わせて逮捕されたのだ。埼玉県勢で初めて深紅の優勝旗を地元にもたらしたヒーローは、なぜ犯行に手を染めてしまったのか。他にも事件を起こした元甲子園球児はいる。それぞれの事情を振り返る。**