東京五輪開幕まで半年を切ったいま、せっかく観戦チケットが当たったのに東京遠征時の宿泊場所がいまだに確保できていない人や、仮に空いていても、破格な料金を提示するホテルや民泊に怒りがこみ上げている人も多いだろう。ホテル評論家の瀧澤信秋氏が、大規模イベント時や繁忙期における料金変動の“妥当性”についてレポートする。【写真】民泊禁止マンション***東京五輪のホテル事情が何だか騒がしい。発端は昨年