Sucuriは1月28日(米国時間)、「Hacked Website Threat Report - 2019」において、2019年にマルウェアに感染したWebサイトの分析結果を発表した。感染の動向は2018年から大きな変更はないが、感染後に仮想通貨マイナーを仕込む割合は減少したとしている。報告されている主な内容は次のとおり。感染時点で最新のバージョンだったCMSの割合は44%、古いバージョンだった割合は56%。この割合は2018年の分析結果とほぼ同じ傾向侵害を受け