[ワシントン28日ロイター] - 米上院の弾劾裁判で、トランプ大統領の弁護団は28日、最終日となる3日目の冒頭陳述を行い、トランプ氏の無罪を訴えた上で、ウクライナ疑惑に関するボルトン前大統領補佐官の暴露は訴訟において「認められない」と主張した。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は26日、ボルトン氏が出版を予定する著書の原稿で、トランプ大統領が当時大統領補佐官だったボルトン氏に対し、ウクライナが