我が国の原油輸入の中東依存度は約88%に達しています。   その内訳は、サウジアラビアが約40%、アラブ首長国連邦が約25%、カタール及びクウェートがそれぞれ約8%等となっています。   日本向けの原油の約8割はホルムズ海峡、オマーン湾を通過するといわれますが、この海域を通る日本関係船舶の数は年間約3900隻にものぼります。   海上原油交易量の約3割にあたる約1700万BPD(バレル/日)の原油がホルムズ海峡