日本サッカー界の未来を担う才能が、また1人欧州へと旅立つこととなった。U-17日本代表FW若月大和の、スイス1部のFCシオン加入が28日に発表されている。若月は桐生第一高校出身で、昨年ブラジルで開催されたU-17ワールドカップにU-17日本代表の一員として出場。グループリーグ開幕戦のオランダ戦で2ゴールを挙げる活躍を披露するなど、国際大会でのパフォーマンスが評価されてイタリアの名門ユベントスなどから関心を寄せられ