私が指導的に参加する勉強会「医療の未来を語る会」にて、いわゆる『子宮頚がんワクチン』の積極接種を検討しよう、ということを決めました。これは長年、医療と医薬品業界の非常に深刻なテーマですが、さまざまな政治、社会的事情で議論が頓挫しており、今回再度研究テーマとして取り上げたものです。3年ほど前、同じ勉強会で議論、私が中心となって検討開始したのですが時宜を得ず中断していました。今回更に陣容を強化して再