◆ “ポスト山口”を巡る争いにも注目巨人は23日、2月1日から宮崎県総合運動公園でスタートする春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。新人で唯一、一軍メンバーに入ったのは育成ドラフト1位の平間隼人内野手(四国IL徳島)。平間も含め、與那原大剛投手、黒田響生内野手、八百板卓丸外野手の育成4選手が一軍メンバーに抜擢された。一部主力の独自調整を容認し、一軍メンバーには育成選手以外にも楽しみな若手がズラリ。