「普通の市民のための市政に」と京都市長選(2月2日投票)で連日訴える「つなぐ京都2020」の福山和人候補(58)。街頭でも市民との対話が広がっています。○…「私が市長になったら『市庁舎に赤旗が立つ』という人がいるが、私が市長になったら建つのは保育所や特別養護老人ホームです」。福山候補が22日、伏見区醍醐でそう訴えると、高齢の女性が駆けより「老人ホーム頼むで」。別の場所で福山候補が「子どもに弁当