通常国会が始まったが、スキャンダル探しが中心で、政策の議論は低調である。その理由を考えれば、なぜ安倍政権が長期化したかがよく分かる。第一の功労者は、かつての民主党政権である。国民の期待を背に政権交代を実現し、政権を担ったものの、統治に失敗し、わずか3年3ヶ月で退場してしまった。この政権が、せめて8年(衆議院の任期4年の2倍)続いていたら、状況は大きく変わっていたであろう。「分割して統治せよ」とい