【AFP=時事】英紙ガーディアン(Guardian)は20日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の新しい最高指導者の素性が情報当局によって特定されたと報じた。同紙は匿名の情報当局者2人に取材。ISの新指導者は同組織の創始メンバーの一人で、イラクで少数派ヤジディー(Yazidi)教徒の奴隷化を指揮したアミル・モハメド・アブドル・ラーマン・マウリ・サルビ(Amir Mohammed Abdul Rahman al-Mawli al-Salbi)容疑者だと報じた