静岡市内で発生した強引な手口による窃盗事件について、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は21日、当サイトの取材に対し、「同一の連続犯行である可能性が非常に強い」と推定し、「1980年代には特殊な工具(油圧ジャッキ)などを使用して店舗の壁から侵入する窃盗集団『爆窃団(ばくせつだん)』が存在したが、今回の手口は非常に荒っぽい犯行である」と解説した。さらに、その前日、名古屋市内でも発生した同