昨年10月、公職選挙法違反疑惑で相次いで閣僚を辞任した菅原一秀前経済産業相、河井克行前法相と、河井氏の妻で陣営の同法違反疑惑が指摘されている案里参院議員が国会召集日の20日、国会内で記者団の取材に応じました。ただ、3氏とも「捜査への支障」などを理由に疑惑に関する説明を避けました。国会議員として国民の前に真実を明らかにするのは司法の捜査とは別の問題であり、説明責任は免れません。3氏は昨年秋以降、国