平成の「節約セオリー」通用しない 満足度の高い使い道を優先すべき東洋経済オンライン

平成の「節約セオリー」通用しない 満足度の高い使い道を優先すべき

ざっくり言うと

  • 平成・昭和時代の節約は「我慢して支出を減らす」で良かったと筆者が述べた
  • 今は交際費やレジャー費の支出が大きく、モノにあまりお金を使えないと指摘
  • そのため満足度が高い使い道を優先し、ほかの支出を我慢するとよいという

ランキング

x