マズい、効かない、古臭い。そんな漢方を取り巻くマイナスイメージを払拭するべく活動中の、神奈川県鎌倉市大船にある漢方薬局「杉本薬局」の三代目、杉本格朗さん。彼のやり方は人とは少し違っている。日々、薬局で相談を受けながら、音楽や映画のイベントとのコラボレーションなどを通して、世代を越え、漢方を広めているのだ。じつは、漢方のポテンシャルはとても高い。現代を生きる私たちが必要とする場面や助けになることって