京都の名店の湯豆腐を食べ比べて、各店自慢の豆腐の硬さやなめらかさなどの特徴を調査。好きなタイプの湯豆腐はどれ?<※情報は関西ウォーカー(2020年2号)より>【写真を見る】お昼のとうふ御膳(3740円)。汲み上げ湯葉、造り、炊き合わせ、西京漬けなどクオリティの高い和食が並ぶ/豆屋源蔵■ 「総本家ゆどうふ 奥丹清水」絶妙な弾力の豆腐は毎朝手作り!大豆の風味もふくよか1635(寛永12)年に創業、代々伝わる「純古代作り」で毎