【トランプvsイラン 狂気の泥仕合】#5仲介役のはずが…ポンペオ米国務長官に無視された安倍首相イランの首都テヘランで発生したウクライナ国際航空機の撃墜事件。乗員、乗客176人全員が死亡した。イラン政府は当初、「技術的な事故」と主張していたが、事件発生後3日目の1月11日、イラン軍が「人為的なミスで意図せず攻撃した」と釈明。ロウハニ大統領も「許されない過ち。遺族に心から哀悼の意を捧げる」と声明を発表