枝野幸男代表は17日、訪問先の阪神・淡路大震災から25年を迎えた神戸市で式典などに出席後、記者団の取材に応じました。枝野代表は冒頭、震災で亡くなられた方への哀悼の意を示すとともに、ご家族やご友人を亡くされて心の痛みが残っていらっしゃる方へお見舞いの言葉を述べました。当時、1回生議員で災害対策特別委員会の調査団として発災から数日後に神戸や淡路を視察したことを振り返り「その時の衝撃、大変なことが起き