【AFP=時事】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領(67)は、電撃的な内閣総辞職と憲法改正案をもってして、政治体制の刷新に乗り出した。だが、プーチン氏の真の狙いは何なのか?長期にわたりロシアを率いてきたプーチン氏は2024年に最終任期を満了する予定だが、この体制刷新は同氏の権力維持にどのような意味をもたらすのだろうか?これについて、アナリストや評論家らの見解は一致しているようだ。