現在のイングランド代表で1つのストロングポイントとなっているのが、右サイドバックだ。マンチェスター・シティのカイル・ウォーカー、リヴァプールのトレント・アレクサンダー・アーノルド、マンチェスター・ユナイテッドのアーロン・ワン・ビサカと、それぞれ異なる強みを持つ実力者が揃っている。ただ、ここにもう1人加えるべきなのかもしれない。英『The Sun』が絶賛しているのは、チェルシーDFリース・ジェイムズだ。20歳の