河井克行前法相は15日夜、法定額超の報酬を運動員に渡したとされる妻の案里参院議員の公職選挙法違反事件に関し、自身が国会を長期欠席したことについて「皆さまにご迷惑をかけ、国会の審議に支障をきたしてはいけないと欠席していた。(療養が必要とする)診断書が出ていた妻の療養にも付き添っていた」と説明した。疑惑への説明責任については「説明したい気持ちはあるが、すでに刑事告発され、捜査が始まっているので、私