イラン当局は14日、同国で発生したウクライナ旅客機の撃墜をめぐり、ミサイルによる撃墜の様子を動画撮影した人物を逮捕したと明らかにした。イランのメディアによると、精鋭部隊の革命防衛隊が、動画を先週投稿した人物を拘束した。逮捕された人物は、国家安全保障に関わる罪に問われるとみられる。<関連記事> 【解説】旅客機撃墜と反政府デモイランにとって分岐点になるのか イランで2日連続の反政府デモ旅客機