最近、活動の路線を中性的にイメチェンして世間の好感を呼んだ歌手の氷川きよし(42)は、昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」でもその人気を証明した。先日明らかになった歌手別視聴率で、2位となる40・4%をマーク。デビュー21年目となる今年も“きーちゃん”らしく突き進むようで――。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)令和初だった昨年の紅白は2部(午後9時〜11時45分)の平均視聴率が歴代