13日に「日本は2000年の長きにわたって一つの民族が続いている」と発言したことについて、麻生副総理が陳謝・訂正した。去年5月に施行された『アイヌ民族支援法』では、法律で初めてアイヌの人々を『先住民族』と明記していて、麻生副総理の発言は政府の方針と矛盾することになる。麻生副総理は14日、「政府の方針を否定するつもりは全くない」と釈明した。