タイで開催されているU-23アジア選手権に参加した五輪代表は、初戦のサウジアラビア、第2戦のシリアに敗れ、グループステージ(GS)での敗退が決定している。同大会で日本チームがGSでの敗退を喫するのは史上初のことだ。東京五輪には、開催国枠での出場が確保されている。だが、森保一監督はこの世代の強化をテーマに掲げ、国内組を中心としたメンバーでタイに乗り込んだ。五輪代表という狭き枠を競う選手たちにとって、格好