「公正性を持って選手とスタッフを導くことは私の責任です」MLB球界を揺るがすアストロズの“サイン盗み騒動”。13日(日本時間14日)にはMLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏が調査結果と処罰を発表し、アストロズのジェフ・ルーノーGMとAJ・ヒンチ監督、そしてアストロズ球団には厳罰が下された。ルーノーGMとヒンチ監督は1年間の報酬なしの停職、アストロズには2020年と2021年のドラフト1巡目と2巡目の指名権剥奪と罰