【AFP=時事】イランで9日、同国女子選手として初の五輪メダリストとなったキミア・アリザデ(Kimia Alizadeh)が、オランダへの定住を望んでいるとして懸念の声が上がった。2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪で、当時18歳のアリザデはテコンドー女子57キロ級の銅メダリストとなり、イランではハッサン・ロウハニ(Hassan Rouhani)大統領をはじめ保守派からも称賛を受けた。試合では厳しいイスラム教の慣習に従い、テコン