自民議員が安倍政権の腐敗を懸念「タガの緩みが顕在化して来たようだ」

ざっくり言うと

  • 自民党の船田元衆院議員が、問題が続く安倍政権の腐敗を懸念している
  • 長期政権となったが、ここへ来てタガの緩みが顕在化してきたようだと指摘
  • 野党の大きな塊ができれば、安倍政権は窮地に追い込まれかねないと述べた

ランキング

x