【AFP=時事】香港で15日、黒服を着た少数の民主派活動家が市内の商業施設数か所でフラッシュモブを行ったことに伴い、破壊行為などの暴動が再燃した。警察当局はデモ隊の鎮圧に唐辛子スプレーを使用し、複数の参加者を逮捕した。沙田(Sha Tin)のショッピングモールで取材していたAFPの記者らによると、中等学校の女子生徒と16歳の少年が逮捕された。2人は警察に拘束される際に大声で自分たちの身元について叫んでいたという。