日本の消費者がメインで利用しているスマートフォンのOSシェアは、Androidが57.2%、iOSは42.8%であることがわかりました。iPhoneのシェアは3.9ポイント減少MMD研究所は、15歳〜69歳の男女9,753人を対象に2019年11月14日〜11月18日の期間で「2019年12月 iPhone・Androidシェア調査」を実施、結果をまとめました。 対象者に現在メインで利用しているスマートフォンについて聞いたところ、Androidが57.2%、iPhoneが42.8