誰だって異性の前では少なからず格好をつけてしまうものだと思います。ましてや、好きな相手の前ならなおのことその傾向は強く見られるようになるのではないでしょうか。しかし、せっかく「良い女に見られたい」という見栄やアピールをしたところで、もしもそれがピント外れだったとしたら……?想像しただけでツラくなってきます。(1)子ども好きアピール「満面の笑顔を向けるわりに、子どもの相手に慣れているわけではなさそ