メッシのこれまでのバロンドール受賞において、6度目となる今回ほど第2位との点数が僅差だったことは無かった。どのメディアも受賞第一候補にメッシを挙げていたにも拘わらず、2位のファン・ダイクとの差は僅か7ポイントでありバロンドール史上、最も白熱した首位争いとなった。リヴァプール所属のオランダ代表DFファン・ダイクは、欧州CLでの優勝の立役者であり、同大会準決勝2ndレグではメッシのFCバルセロナを大逆転劇で破って