きょうの各紙が当たり前のように淡々と報じた。日米貿易協定の承認案がきのう3日、参院外務委員会で、自民、公明の与党と維新の会の賛成多数で可決されたと。きょう4日の参院本会議で成立し、来年1月1日に発効する見通しになったと。何度でも書く。この日米貿易協定は第二の日米安保条約とも言うべきとんでもない協定である。今度の国会における、唯一、最大の、与野党対決法案だった。突っ込みどころ満載の不平等条約だ。それ