【ロンドン時事】トランプ米大統領とフランスのマクロン大統領は3日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の開催地ロンドンで会談後、約30分にわたって記者団の質問に答えた。そこではトランプ氏の軽口に対しマクロン氏が「真剣にやろう」と不快感をあらわにする場面も。短時間の記者対応でも、米仏首脳間に横たわる溝の深さが浮き彫りになった。「良い戦闘員を何人か要らないか」。トランプ氏はシリアで拘束されているフ