中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が、元社員への対応を巡って中国のネット上で炎上している。元社員は華為側を恐喝した疑いで同社から当局に通報され、逮捕された。しかし、不起訴が決まり不当勾留への国家賠償請求も認められた。こうした事態を招いた華為は元社員へ謝罪せず、批判を浴びている。華為は2日、この件に関して「(会社から)損害を受けたと思うなら法的手段で自分を守ることを支持する」との声明を発