大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ・泉の広場エリア」が今年5月からの改修工事を終え、5日のオープンを前に3日、関係者・メディアによる内覧会が行われた。大阪人の待ち合わせの名所として半世紀親しまれた噴水に代わる新シンボル「WaterTree」がお披露目された。「泉の広場」は1970年「これまでの地下街にない憩いの場に」と誕生し、梅田地下街(ウメダ地下センター)2期工事で噴水が建設され、東梅田