性転換をめぐり、「未成年の子がいない」ことを要件とした性同一性障害特例法は、法の下の平等などを定めた憲法に違反するとして、8歳の女児を持つ兵庫県内の契約社員(52)が3日、戸籍上の性別を女性に変更するよう求める審判を神戸家裁尼崎支部に申し立てた。代理人によると、申立人は男性として生まれたが、幼少時から違和感があり、高校、社会人では女性の姿で通学、通勤。約30年前からホルモン療法を始め、今年にな