Appleは11月29日のブラックフライデーから12月2日のサイバーマンデーにかけて、AirPodsおよびAirPods Proを約300万台販売する見通しです。投資会社Wedbushが、販売チャネルおよび小売店の在庫状況を調査した結果をもとに予測しています。値段よりも製品の魅力で勝負Wedbushによると、AirPodsおよび10月末に発売となったAirPods Proの需要は、年末に向けて急速に高まっています。 ブラックフライデー〜サイバーマンデー