ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車は2日、今年のワールドカップ(W杯)日本大会で3位となったニュージーランド(NZ)代表の監督を務め、大会後退任したスティーブ・ハンセン氏(60)が、チーム運営などを助言する「ディレクターオブラグビー」に就任すると発表した。常駐はせず、月数回のペースで来日する見込み。ハンセン氏は2015年W杯でNZを史上初の2連覇に導いた。