30代で「現役晩年」…女子プロゴルフ界の「厳しすぎる現実」現代ビジネス

30代で「現役晩年」…女子プロゴルフ界の「厳しすぎる現実」

ざっくり言うと

  • 渋野日向子や鈴木愛を筆頭に、女子ゴルフ界では実力派の若手が台頭している
  • その一方、諸見里しのぶなど30歳前後の選手たちによる「ツアー引退宣言」も
  • 男子選手と違い、30代は女子の世界では「現役晩年」にあたるのだと筆者

ランキング