深田晃司監督、土屋豊監督が共同代表を務める特定非営利活動法人「独立映画鍋」と第20回東京フィルメックスの共催企画「映画の“働き方改革”インディペンデント映画のサステナブルな制作環境とは?」が11月29日、東京・有楽町朝日ホールで行われた。映画の製作現場は、長時間労働や過度の低賃金が問題化され、慣習頼りで契約のない労働、ルールのない現場を変えていこうという気運が高まっている。本シンポジウムでは、イン