【ヘンク 1-4 ザルツブルク CLグループリーグE組第5節】チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグE組第5節、ヘンク対ザルツブルクの試合が現地時間27日に行われ、ザルツブルクが4-1の勝利をおさめている。この試合で、ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実は1ゴール決めた。試合後、取材に答えている。試合開始して43分、ヘンクのGKガエタン・クーケが弾いたボールにダカが素早くつめて先制点を決める。直後の45分には、