日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は韓国政府の破棄通告による失効期限(23日午前0時)の直前に、韓国が通告の効力を停止し、土壇場で失効を回避しました。背景には対中軍事戦略にGSOMIAが不可欠とする米国の強い圧力があったとみられます。日米韓の軍事協力にさえ混迷をもたらした事態の本質は、昨年10月の、元徴用工への賠償金支払いを日本企業に命じた韓国大法院判決をめぐる日韓の激しい対立です。安倍