弱きを助けて強きを挫くのが“任侠道”ではなかったか――。警視庁組織犯罪対策四課は11月12日までに、振り込め詐欺などの特殊詐欺に関与した容疑で指定暴力団山口組傘下の弘道会系組幹部、高松慶春容疑者(47)を逮捕した。弘道会は山口組の司忍(本名・篠田建市)組長(77)、高山清司若頭(72)のツートップの出身母体だ。10月18日、高山若頭との面会を終えた司組長警視庁担当記者の解説。「マル暴とも呼ばれる組対四課は、