米トランプ政権は18日、イスラエルが占領しているヨルダン川西岸でのユダヤ人入植について、41年間の米政権の方針を転換し、米国としてこれを認めることを表明しました。同日、記者会見したポンペオ米国務長官は、これまで米政権がとってきた「国際法に違反する」との姿勢を百八十度変えたことについて、「現実を認めた」と主張しました。戦争による領土拡大は認められないという国際関係の原則を否定して入植を当然視するイ