【ワシントン時事】銃規制を求める米民間団体「エブリタウン」は21日、米国内で2009〜18年に起きた銃による大量殺人の犠牲者のうち、半数以上が元配偶者を含む家族によって殺害されたとする調査結果を公表した。中でも未成年の死者は72%が家族間の銃撃によるもので、子供たちが銃を使った家庭内暴力の犠牲になっている実態を示した。同団体が警察や裁判所の記録などを基に調査したところでは、4人以上が犠牲になっ