政府は22日、今年4月に開催された「桜を見る会」の招待者について、各省庁が作成した3954人分の推薦名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出した。各省庁の幹部を除き、ほとんどが黒塗りで、安倍首相ら政治関係の名簿は、廃棄済みとして公表されなかった。人数の内訳は外務省が各国の駐日大使などを含む891人、内閣府584人、文部科学省546人、総務省375人などで、「公務員」「功績者」「特別」などに分類さ