「フィギュアスケート・NHK杯」(22日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)男子SPが行われ、同大会3年ぶりの優勝を狙う羽生結弦(24)=ANA=は、シーズンベストに迫る109・34点をマークし首位に立った。12選手中唯一、100点を超え、91・47点で2位のケビン・エイモズ(フランス)に17・87点差をつけた。SP後の取材ゾーンでは、残りの現役生活についての質問がとんだ。「先日、(女子